①新・地理屋のスキルノート 2014.3~

農業地域の地人相関を考察させるコンテンツ1・・・アメリカの適地適作をGISを利用して考察する実践。 

農業地域の地人相関を考察させるコンテンツ2

JICA海外職員研修を通した国際理解教育の試み・・・JICA海外職員研修の授業への還元事例。    

Google Earthでみる「平城京の時代」・・・GoogleEarthの日本史授業の活用。

人にやさしい町づくりの工夫・・・バリアフリーマップ関係の授業実践。

地形学習の中のハザートマップ・・基盤地図情報,国土数値情報を使った自作ハザードマップを使った実践。

演習・大縮尺の地図を作ろう・・・基盤地図情報,国土数値情報を使ったハザードマップの作成手順。

PowerPointで作る地理教材・・・パワーポイントを使った学習支援の方法。

カルトグラムを授業で使おう・・・ScapeToadを使ってカルトグラムを作る方法と,その読み取り方法。

難民を考える・・・・・・・・・・地図素材の読み取りとロールプレイイングで難民問題を掘り下げる方法。

GISで地域課題を探究する授業 ・・・地域課題をGISを活用して考察させる授業の案。

生徒にWebGISを触れさせよう・・・生徒にGISを触れさせ有用性に気づかせる演習実践。

WebGISで作図に触れさせよう・・・授業で可能な「作図体験や統計地図の利用体験」をさせるためのWebGISの活用について。

③地理屋のスキルブック 2013.4~ 

※日本学術会議の教材資料集との連動ページをアップしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 COPYRIGHT(C)2009 Takashi Tanaka  All Rights Reserved. inserted by FC2 system